健康レシピ

杏仁豆腐

エネルギー
116kcal
食物繊維
1.0g

甘さは、砂糖や杏仁霜の量で調節したり、水を生クリームに代えるとより濃厚になります。さっぱりさせるために、水とジュースで作っていますが、倍量にした水だけでも作れます。シロップをかけるなら、水とグラニュー糖を火にかけて溶かし、冷ませば完成。いろいろアレンジできます。

材料(4人分)

材料
分量
粉ゼラチン
5g
大さじ2
茹でた「もっちり麦」
100g
片栗粉
約10g
杏仁霜
大さじ3
牛乳
200cc
リンゴジュース(100%、砂糖不使用)
50cc
50cc
さとうきび糖(砂糖)
大さじ1

手順一覧

1

冷蔵庫で保存して水気を切った茹でたもっちり麦に片栗粉をまぶし、手でこすりながらぽろぽろと粒が離れるようにする。その後、沸騰した湯でさっと茹でる。

2

ボールに水大さじ2を入れ、そこにゼラチンをふり入れてふやかす。

3

小鍋に杏仁霜を入れ、牛乳を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ溶かす。りんごジュースと水、さとうきび糖を加え、弱火にかける。

4

煮立ったら事前に下処理したもっちり麦を入れてさっと混ぜ、すぐに火からおろす。(1)を加えてよく混ぜ溶かし、空になったボールに再度流し入れてボールごと氷水にあてる。

5

杏仁液が冷めたらカップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。